Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://embox.blog55.fc2.com/tb.php/110-f682a09c

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

神姫劇場~11月1日~

13 047
レイティス「あれシリウス、どうしたのそのカッコ?」
シリウス「あ、姉上。それがいきなりマスターに・・・。」
レイティス「まったく、マスターってば・・・・。」
呼んだか?
レイティス「マスター!まったく2ヶ月以上も更新サボって何してたのよ。」
すまんすまん、次のWF用アイテムを考えていて・・・な。
レイティス「で、出来たのが・・・」
シリウス「コレですか。」
うん。名前は『戦乙女の加護(ヴァルキュリエ・リーベ)』って名づけたんだけど。
レイティス「アーマータイプなんだ。でもメイドシリーズじゃないのね。」
・・・・まあ、いろいろあって。
レイティス「ふ~ん。まあ、そーゆーことにしといてあげるわ。」
シリウス「ところでこのデザインは・・・」
一応、騎士型用のアーマーパーツとしてデザインしたんだ。
コンセプトはその名前の通り『戦乙女(ヴァルキリー)』がモチーフだよ。
前回、メイド弐式での反省点を生かすようにデザインしたんだけど。
シリウス「反省点・・・ですか?」
まず、弐式ってポロリとか多くて結構ストレス多かったんだよ。
あと、パーツがゴチャゴチャしすぎた。
で、あと新しい事に挑戦もしてみたかったしな。
レイティス「新しいコト?」
シリウス「新しいコト?」
まあ、それは製品版をお楽しみってところかな?
レイティス「そういうことなら、楽しみにしてるわよマスター。」
シリウス「私もです、マスター。」
13 048
13 049
13 050
13 052
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://embox.blog55.fc2.com/tb.php/110-f682a09c

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

Matsuya

Author:Matsuya
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。